starlight

有名バイトからディープなバイトまで、様々なバイトを経験してきたライター達が送るバイトの裏事情

ピッキングのバイトとは?ネットでの口コミや給与などをまとめて紹介

ピッキング?のバイトってどんな仕事?

全国のアルバイトをお探しのみなさんこんにちは!

みなさんは「ピッキング作業」ってご存知ですか?ピッキングとは、通販などを扱っている企業の求人によくある「倉庫内の軽作業のお仕事」のことです。

アルバイトとしては給料も高めでシフトも組みやすい仕事なんですが、実はどんな仕事内容か詳しく知らない!という人も多いそうです。

というわけで、本稿ではピッキング作業の詳しい解説をしてみようと思います!

ピッキングってどんな仕事?

そうそう、まず念のために言っておきますが、ピッキングのバイトは錠前などを道具を使ってこじ開けるアレとはまっっったくの無関係です。

ピッキングという言葉だけを見ると最初にそっちを想像してしまう人もいるみたいなんですが、ピッキングのお仕事は「ピックアップ(選び出す)」という言葉が語源になります。

倉庫に収められている大量の品物の中から、注文のあった品物をひたすらピックアップしていく作業のことですので、くれぐれもお間違えの無いようお願いしますね!

ピッキングの仕事は基本的には非常にカンタンなお仕事です。求人指示書や注文書の通りに商品を選び出すだけなので、未経験の人でもすぐに作業をこなせるようになるのが特徴ですが、フォークリフトなどの免許を持っている人は大きな荷物をピッキングする作業もこなせますのでちょっと有利かもしれません。

でも基本的には誰でもできるカンタンなお仕事がメインですのでご安心を。

ありとあらゆる種類の商品がありますので、商品の違いによって作業内容も変化しますが、体力的に辛いことなどは比較的少ないと思われます。

どちらかというと、作業を効率よくこなすためには頭を使う作業だと言えるかもしれません。工場内は広いですから、慣れないうちは同じところを何度も通ったりして無駄が多かったりしますが、自分なりに考えて作業するようになると、その分無駄も少なくなってずいぶんと仕事が楽になるはずです。

ピッキングのアルバイトの時給は1000円以上の求人が多く、勤務時間も1日4時間、週1日だけ、という働き方もできますので、自分の予定に合わせて仕事がしやすいというメリットがあります。

毎日長い時間働くのは無理だけど、空き時間だけアルバイトがしたいという人には非常におすすめの仕事です。

2chから学ぶピッキングバイトの仕事内容

さて、もっと詳しくピッキングの仕事内容をご説明したいところですが、仕事の概要をいくらお伝えしてもあんまりピンとこないかもしれません。

そういう時はやっぱり実際に働いている人の意見や体験談を参考にするのが一番だと思いますので、2chやブログにあった意見(愚痴?)を参考にしてピッキングのアルバイトの特徴をまとめてみようと思います。

作業内容は働く倉庫次第で千差万別のようですので意見もさまざま!中には厳しい意見もありますが、あくまで実際に働く人たちの個人的な意見ですので、その辺はご理解ください。

箇条書きでずら~っとご紹介しますので、流し読みするだけでもピッキングの仕事のだいたいのイメージが掴めると思います。
ではいってみましょう!

  • 倉庫の中けっこう歩くから疲れる!でも肉体労働とは言えないレベル
  • 中小だと梱包とか検品とか仕分け意外の作業をすることもある
  • アパレル関係は楽なイメージ。「軽作業」とだけ書いてるやつはグレー
  • 軽作業だから女子も多くて、出会いもあったりなかったり
  • 日払い・週払いのとこ多いからすぐ金欲しいやつ来い来い!
  • 倉庫の違いで仕事の難易度が決まる。冷凍庫のピッキングは死ぬ
  • 検品は紙とペン使うアナログなところもあれば、端末使う楽なところもある
  • 基本的な作業ペースが設定されてて遅いと機械に急げ!って言われる(笑
  • 常にぼっちのもくもく仕分け作業だからすげー飽きる
  • 大会社は細かくカテゴリ分けされてて楽。小さい会社だと探すの大変かも
  • 何より大事なのは商品を汚さない・壊さない・間違えない。これな
  • ハンディスキャナでピッってやった後、商品取り間違え。よくあるよくある
  • ほとんど人と話さないから接客とかしたくない奴には超おすすめ
  • 人と関わる事が少ないせいか、変なやつも中にはいるから注意な
  • 自分のペースで出来るから、慣れてくると精神的にもすごい楽
  • 地味に足腰強くないと大変な仕事。歩き慣れてるやつが有利
  • ノルマありの勤務先は時間に追われる感が半端ない
  • 時給高すぎる求人は釣りだから気をつけろ。安い給料の仕事に回される
  • 検品用のハンディスキャナはくそ高い(30万円)。取扱い注意な!
  • 無くてもいいが、計算能力高いと仕事が楽になる
  • ケータイとかスマホ持ち込むと没収される職場もあるから注意ね
  • amazonの倉庫とかは出入りの時に金属探知機のチェックがある

まだまだいろんな意見がありましたが、ピッキングの仕事の特徴はざっとこんなところです。働く工場や倉庫次第で仕事の評価が全く違うというところが最大の特徴みたいですね。

商品が丁寧にカテゴリ分けされて管理が徹底されている倉庫もあれば、整理が不十分なところもあるようで、それ次第で仕事の大変さが変わるようです。

応募する前にできるだけその会社のことを調べたほうがいいかもしれません。

それから基本的に立ち仕事・歩き仕事なので足が痛くなるという口コミが多かったですね。靴や靴底を工夫しておくと少しは作業が楽になるかもしれません。

肉体労働とまではいかなくても足腰が弱いとちょっときつい仕事のようです。軽作業だからと油断しているとまずいかも。腰痛や関節痛の人は面接の時に正直に相談してみるのをおすすめします。

「結論!?」ピッキングのバイトは楽しい!

2chの体験談や口コミを見ると悪い意見も多いんですが、あーいった投稿サイトは愚痴やうっぷんのはけ口になっている場所でもあるので実際は鵜呑みにしすぎてはいけません。

ピッキングのアルバイトの経験者の中には、1日の商品の仕分け数を競って楽しんでいる人がいたり、自分の好きな商品に囲まれて幸福感を感じている人もいたりと、人それぞれです。

そういう点をふまえてブログや体験談をよーく見てみると、ピッキングの仕事を悪くないと思っている人も多く、案外楽しんでやってる人たちもたくさんいるみたいなんです。

ただ先にお伝えしたように、仕事の良い悪いは勤務先次第なところがあるようで、求人を探す時には慎重に仕事内容を検討したほうが良いでしょう。

ピッキングのアルバイトが楽しくなるかどうかは、自分に合った仕事内容の工場や倉庫を見つけられるかどうかにかかっているのかもしれませんね。

***********ライタープロフィール***********

けんぷープロフィール画像

アルバイトブログライター:けんぷー

様々なバイト経験を活かした多角的な視点からアルバイト関連の内容について執筆。

**************************************